審美歯科について

審美歯科とは

笑顔に自信ができ、「明るくなった」患者さまもいらっしゃいます

審美歯科とは、歯の美しさに焦点を当てた治療のことを言います。白い歯、美しい歯並びは自信と積極性を与えてくれます。歯を白くすることで、笑顔に自信を持つことができ、性格が明るくなったと言われる患者さまも数多くいらっしゃいます。

詰め物・被せ物について

銀歯は入れたくない!という方へ

金属アレルギーのおそれがないメタルフリーを推奨しています

当院では金属を使用しないメタルフリーの素材を推奨しています。歯科用のプラスチックであるレジンや陶材のセラミックは、金属アレルギーの心配がなく、安心して使うことができます。もちろん、患者さまの生活背景や費用的なご希望などを踏まえながら良いと思われるものをご提案いたします。

被せ物(クラウン)の種類

メタルボンド

歯の根の治療(根管治療)をした後に、歯の土台の部分を金属で作製し、それにセラミック製のクラウンを被せます。金属を使用するためアレルギーのおそれがあるほか、経年によりイオンが溶け出して黒いラインが現れることがありますが、費用の面ではオールセラミックに比べて低額です。

オールセラミック

すべてをセラミックで作製します。近年のセラミックの主流になっています。審美的、強度的に理想的な素材です。

ジルコニア

見た目が良いほか、通常のセラミックより硬くできています。

ハイブリッド

セラミックとレジンを混合した素材です。

詰め物(インレー)について

軽いむし歯の場合には、むし歯の部分だけを削って詰め物でふさぐ処置をします。金属の詰め物は目立ってしまいますが、セラミックやハイブリッドなどの素材で詰め物を作ることで、自然の歯に近い色と質を実現できます。

歯を白くしたい方へ

ホワイトニングとは、専用の薬剤を塗布して漂白することで歯を白くする方法です。当院では歯科医院で行うオフィスホワイトニングと、患者さまご自身がご自宅で取り組むホームホワイトニングを行っています。

ホームホワイトニングについて

専用のマウスピースを作製し、ジェル状の薬剤を入れ、毎日数時間、装着していただきます。1週間目に1度、当院で効果を確認し、さらにもう1週間、継続していただきます。計2週間の治療の後、必要な場合は追加で薬剤をお出しします。

後戻りが少なく、患者さまのペースで取り組むことができます

ホワイトニングには歯科医院でやるオフィスホワイトニングと、家で自身が行えるホームホワイトニングがあります。ホームホワイトニングの方が患者さまのペースでじっくりとホワイトニングに取り組める上、後戻りが少ないメリットがあります。

オフィスホワイトニングについて

結婚式の前など、すぐに白くしたい場合に向いている方法です

院内でホワイトニングの処置を行います。薬剤を塗布し、光を照射して歯を白くしていきます。10分の照射を3回行い、トータル50分ほどで済みます。

オフィスホワイトニングは1日で白くできる一方、後戻りがしやすいデメリットもあります。また、施術後の24時間以内に色味のある食べ物が食べられないなど患者さまにご協力いただくこともあります。結婚式の前など、すぐに白くしたい場合に向いている方法と言えるでしょう。

staff staff blog